RSS全記事管理者用
たこやき亭 ★気まぐれ日記★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダカン八番娼館・望郷。。。
あいあい傘。。。^^
暗ぁ~い浪人時代、

深夜、受験勉強の合間に

ほんの息抜きで ふとテレビを点けみたら

「サンダカン八番娼館・望郷」という

昔の映画が流れてた。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「なんじゃこりゃぁ」って思いつつも

いつの間にか受験勉強も忘れて、

思わず最後まで見入ってしまい、

最後は

もう涙が止まらなくて、夜中一人部屋でポロポロ泣いとった。。。


その映画の内容はっつーと、

親のために外国の娼婦館に売られた

ある女性の半生を描いたもので、


その当時、

明治・大正から昭和初期にかけて、外国の日本人娼婦館に

貧しい生活苦のため、人身売買が公然と行われてた。

それも親が娘を売買することを国が認めてたとか。。。

日本の歴史は好きやったけど、そんな事実を全く知らんかったから、

かなりショッキングやったのを覚えてる。


(まぁお国の恥やし、
 学校の日本史や近代史で教えてもらえるハズもないかぁ。。。
 でも、
 しっかり人間の過ちとして反省の意も込めて
 教えるべきちゃうかなぁって、個人的には思うねんけど。。。蕁



ちと曖昧な記憶やけど、

この映画のシーン。。。

未だ断片的に心に残ってて。。。

特に主人公が

客としてやってきた日本人水兵に

想いをよせてしまって(たぶん。。。?間違ってたらスンマセン


当然報われることもなくその恋に破れ、

ひとり裸で
雨に打たれて号泣するシーン。。。(このシーンははっきり憶えてるっ)

人として生きれない、

男の性処理の道具としてしか生きれない絶望感。。。

今思い出しても、感情移入してもうて 少しウルウルきてしまう腟究


やっぱ、

その当時、自ら命を落とす女性が多かったとかで、

なんか色々考えさせられる映画やった。。。


なにわともあれ、

今またこの映画を見たら

また違った気持ちで見れるんかなぁと思いつつ。。。

もう一度見てみたい映画やなぁって、

ふと思い出してしまった。。。今日この頃
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「なんじゃこりゃぁ」って思いつつも

いつの間にか受験勉強も忘れて、

思わず最後まで見入ってしまい、

最後は

もう涙が止まらなくて、夜中一人部屋でポロポロ泣いとった。。。


その映画の内容はっつーと、

親のために外国の娼婦館に売られた

ある女性の半生を描いたもので、


その当時、

明治・大正から昭和初期にかけて、外国の日本人娼婦館に

貧しい生活苦のため、人身売買が公然と行われてた。

それも親が娘を売買することを国が認めてたとか。。。

日本の歴史は好きやったけど、そんな事実を全く知らんかったから、

かなりショッキングやったのを覚えてる。


(まぁお国の恥やし、
 学校の日本史や近代史で教えてもらえるハズもないかぁ。。。
 でも、
 しっかり人間の過ちとして反省の意も込めて
 教えるべきちゃうかなぁって、個人的には思うねんけど。。。蕁



ちと曖昧な記憶やけど、

この映画のシーン。。。

未だ断片的に心に残ってて。。。

特に主人公が

客としてやってきた日本人水兵に

想いをよせてしまって(たぶん。。。?間違ってたらスンマセン


当然報われることもなくその恋に破れ、

ひとり裸で
雨に打たれて号泣するシーン。。。(このシーンははっきり憶えてるっ)

人として生きれない、

男の性処理の道具としてしか生きれない絶望感。。。

今思い出しても、感情移入してもうて 少しウルウルきてしまう腟究


やっぱ、

その当時、自ら命を落とす女性が多かったとかで、

なんか色々考えさせられる映画やった。。。


なにわともあれ、

今またこの映画を見たら

また違った気持ちで見れるんかなぁと思いつつ。。。

もう一度見てみたい映画やなぁって、

ふと思い出してしまった。。。今日この頃
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/08/10 12:19】 | よもやま独り言
トラックバック(0) |


たこ☆ぽん
To ひきばっちさん

こんばんわデス^^

こんな場末のブログにコメ頂き
おおきにぃデスw

>男としては、
>何か、恥じ入るべきものを感ぜずにはおられませんでした。
そうですね、、、人身売買が公然と行われていたこと事態
ショックでした。

この映画が実話に基づいてるのも、後になって
知りました。。。

女優の田中絹代さん、、、本当のサキ自信のようで、
リアルでしたね、ほんま。

戦争と同じで 過ちを二度と繰り返さないためにも、
絶対高校の日本史に載せるべきやと、、、
痛感する次第です、ほんまに。。。

サンダカン八番娼館 望郷
ひきばっち
はじめましてm(__)m。
私も自分のブログでこの映画を紹介しました。

男としては、何か、恥じ入るべきものを感ぜずにはおられませんでした。

田中絹代さんの演技は初めて見ました。本当にサキさんのようで、こんなにすごい女優さんは初めてみました!!

この映画は、若い世代に是非見て欲しいです!!

To おらんじぇさん^^
たこ☆ぽん
おらんじぇさん、こんばんは^^

熊井啓監督の作品って、
ノンフィクションをベースにした映画が多いんですね。
コメもらうまで知らなかったです、ネットで調べてみました(^^;

この映画を目にしたのが、10年以上前なんで、正直なところ
大体のあらすじと印象に残ったシーンだけ憶えてるって感じでなんで、
記憶がかなり曖昧かも。。。v-388

確かに時代背景もあるかもしれないですが。。。
古代の時代から戦争の歴史の中で、必ずと言っていいほど、
女性は男性の慰みモノとして扱われていたと
思います。。。従軍慰安婦のように。

女性を慰みモノにするまではいかないまでも。。。
平和な今でさえ、女性を
ある種の商品や飾り物みたいに見てしまう部分については
あるかもしれないですね。

おれ自身もそういう偏った接し方はしないように
って思ってますど、男である以上、
無意識に外見で判断してしまってる部分はあるような。。。
気がします(^^;

そういう意味でも、男は自己中な部分が
女性に比べたら
強いのかもしれない、悲しいかな。。。

熊井啓監督
おらんじぇ
・・・の作品ですよね。先日お亡くなりになりましたが。
『海と毒薬』『生きる』は観ました。これは観てないけどね。
いつの時代も女性が商品として扱われているのは同じです。痛ましいです。原因には時代の悪さもあるわけなんですが、翻弄された女性たちには言葉もありません。

商品とまではいかないけど、知らずのうちに男性は女性を商品として見ていませんか?
採用のときにビジュアルで決めるとか、職場でも美人をひいきするとか。
そのような男性はたぶん自分に自信がないのでしょうね。
そういう身近なところから、女性の内面を見ない悪い習慣を無くしていってほしいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
To ひきばっちさん

こんばんわデス^^

こんな場末のブログにコメ頂き
おおきにぃデスw

>男としては、
>何か、恥じ入るべきものを感ぜずにはおられませんでした。
そうですね、、、人身売買が公然と行われていたこと事態
ショックでした。

この映画が実話に基づいてるのも、後になって
知りました。。。

女優の田中絹代さん、、、本当のサキ自信のようで、
リアルでしたね、ほんま。

戦争と同じで 過ちを二度と繰り返さないためにも、
絶対高校の日本史に載せるべきやと、、、
痛感する次第です、ほんまに。。。
2008/12/15(Mon) 00:28 | URL  | たこ☆ぽん #JnoDGgPo[ 編集]
サンダカン八番娼館 望郷
はじめましてm(__)m。
私も自分のブログでこの映画を紹介しました。

男としては、何か、恥じ入るべきものを感ぜずにはおられませんでした。

田中絹代さんの演技は初めて見ました。本当にサキさんのようで、こんなにすごい女優さんは初めてみました!!

この映画は、若い世代に是非見て欲しいです!!
2008/12/14(Sun) 15:42 | URL  | ひきばっち #GFtt1hCI[ 編集]
To おらんじぇさん^^
おらんじぇさん、こんばんは^^

熊井啓監督の作品って、
ノンフィクションをベースにした映画が多いんですね。
コメもらうまで知らなかったです、ネットで調べてみました(^^;

この映画を目にしたのが、10年以上前なんで、正直なところ
大体のあらすじと印象に残ったシーンだけ憶えてるって感じでなんで、
記憶がかなり曖昧かも。。。v-388

確かに時代背景もあるかもしれないですが。。。
古代の時代から戦争の歴史の中で、必ずと言っていいほど、
女性は男性の慰みモノとして扱われていたと
思います。。。従軍慰安婦のように。

女性を慰みモノにするまではいかないまでも。。。
平和な今でさえ、女性を
ある種の商品や飾り物みたいに見てしまう部分については
あるかもしれないですね。

おれ自身もそういう偏った接し方はしないように
って思ってますど、男である以上、
無意識に外見で判断してしまってる部分はあるような。。。
気がします(^^;

そういう意味でも、男は自己中な部分が
女性に比べたら
強いのかもしれない、悲しいかな。。。
2008/08/11(Mon) 00:51 | URL  | たこ☆ぽん #JnoDGgPo[ 編集]
熊井啓監督
・・・の作品ですよね。先日お亡くなりになりましたが。
『海と毒薬』『生きる』は観ました。これは観てないけどね。
いつの時代も女性が商品として扱われているのは同じです。痛ましいです。原因には時代の悪さもあるわけなんですが、翻弄された女性たちには言葉もありません。

商品とまではいかないけど、知らずのうちに男性は女性を商品として見ていませんか?
採用のときにビジュアルで決めるとか、職場でも美人をひいきするとか。
そのような男性はたぶん自分に自信がないのでしょうね。
そういう身近なところから、女性の内面を見ない悪い習慣を無くしていってほしいですね。
2008/08/10(Sun) 22:12 | URL  | おらんじぇ #ZBcm6ONk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。