RSS全記事管理者用
たこやき亭 ★気まぐれ日記★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が滅入る。。。
愛しくて。。。

最近。。。

子供の虐待のニュースを目にすることが多いような。。。


その度に なんかぁ悲しいというか。。。悔しいというか。。。


週に1 ,2回しか食事を与えず、

子供の腹に足蹴り、、、挙句の果てのは、ゴミ箱に入れて死なせてしまったり、、、


「なんなん、それっ、、、」


100歩譲って

育児ノイローゼで、精神的に追い込まれて

つーのはあるかもしれんけど、、、


大体そーいう時って

母親である嫁さんに負担がかかってる場合が多いような。。。気がする


父親である旦那の方も

ちゃんとフォローでけへんかったんやろか、、、


もっと最悪なんは、父母そろって

虐待してるケース、、、


昔は大家族やったから

誰かが助けてくれたらいしいけど、今は核家族が主流やから



とは言え、虐待してイイっていう理由には

全然ならへんし、、、


「死なせてしまうんなら、産んでくれるな、、、」

心から叫びたい。。。



たとえ

死なせなかったとしても、

虐待で負った心の傷は一生消えることはないわけで、、、


人間って弱い生き物やから

精神的に駄目なときは

誰かを頼ってイイと思う

夫や親、友人、、、役所や警察とか、、、

。。。取り返しの付かなくなる前に。。。



なにわともあれ、

やっぱ、

児童虐待のニュースは、、、なんか気が滅入る

今日この頃、、、
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2010/04/10 18:46】 | よもやま独り言
トラックバック(0) |

おらんじぇさんへ
たこ★ぽん
おひさしぶりっす^^

> 綺麗だねー。
> たこさんの愛があふれてます?w
にゃはは^^
表面張力状態!?ですね(^^;

> 虐待のニュースがここ最近一段と増えてますね。
> どうしてなんだろう。
覚悟ができてなかったのか、
我慢ができなかったのか、、、確かに
その原因は単純じゃないような気がします。。。

自分の子が可愛くないと感じてる親なんて
いないと思うんで。

一つ強く感じるのは
想像力が欠如してるというか、
これ以上虐待してしまうとどうなってしまうのか?
イメージできない親が多いような。。。

なにわともあれ、
子育ては手探りで
自分を試されることばっかりなんで
初心だけは忘れないように
踏ん張るしかないっすね(^^;

カギコメさんへ
たこ★ぽん
コメおおきにぃっす^^

イラスト...
お褒め頂いちゃって、本人大喜びっすw
実は裸の写真はないんですけどね、
裸は想像で描きました(^^;嫁さんには内緒で、、、

確かに
虐待も戦争も次元は同じやと思うんで
俺も同感かな。。。無くならないのかも。。。

是非是非
寄らせてもらいます^^

リンクは全然OKっすよ
逆に
こんな放置気味のブログにリンクを貼ってくれるとは、、、
ホンマありがたいっす(*^^*)

カギコメさんこそ
お体ご自愛くださいマシね(^0^)/

komakoさんへ
たこ★ぽん
コメおおきにぃっす(*^^*)

こちらこそ
ご無沙汰してます(^^;

komakoさんも相変わらず
お元気そうで何よりっす(*^^*)

確かに
最近は陰湿!?なのかも。。。虐待自信も。。。

子育ては、ひとことで言って
『忍耐』に尽きるかも、、、

自分を試されること多々ありますからね(^o^;

でも、やっぱ
虐待してしまうとどうなってしまうのか!?
っていう程度が分からないのかも、、、

なにわともあれ、
結局は
俺も自分自身が未熟者であるが故、
我が子だけは被害者にならないように
頑張るしかない!!!に尽きるかもですね(^^;

綴夜さんへ
たこ★ぽん
コメおおきにぃっす(*^^*)

確かに
子育てってけっこう自分を
試されること多いんで、
そこで我慢できるかできないか!?

家に帰っても安らげないコトもあるんで、
そこで我慢できるかできないか!?

要は
子育てって子供と一緒に学んで行く気持ちで
接しないとアカンねやろなぁって
痛感してる今日この頃です^^

そこがペットと大きく違うところでも
あるような。。。(^^;

イラスト
おらんじぇ
綺麗だねー。
たこさんの愛があふれてます?w

虐待のニュースがここ最近一段と増えてますね。
どうしてなんだろう。

小さい子と接することがないまま大人になってしまった親たちは、
子どもの要求にどうこたえていいかわからない。
またそれを教える先輩の大人も周りにいなかったり、あるいはいても教えなかったり、教えてもらおうと思わなかったり。または先輩の大人たちが正解を知らなかったり。
結局、自分たちだけで抱え込むからでしょうね。

外でストレスにさらされて、家に帰ったら訳が分からない子どもの相手をしないといけない。
そこで余裕がもしもあったらと思わずにはいられません。
小さい子が犠牲になるのは胸が痛みます。

管理人のみ閲覧できます
-


ご無沙汰しております
komako
ご家族皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

我が家は、それぞれ勝手なことを言いつつわいわいがやがやとやっております。
勿論、勝手なことを言っているのは私も一緒(^^;)

母親だからって我慢ばかりでは息が詰まってしまいますからねー
第一母親だって同じ人間、虫の居所も悪いこともあれば、何だか無性にやるせなくなる事もあります。

まあね、程ほどにそれらを堪えるからこそ、大人なのかな?とも思いますので、境界線を用意はしてますが、他愛ない我がままは心置きなく言わせてもらうことにしております。


虐待-----最近目立ちますね。
凄く内容がえげつないというか、猟奇的というか。
昔からそういう事があったのかどうかは知りませんが、もう少しストレートだったんじゃないだろうか?と思うのは私だけでしょうか?

嫌なら捨てるみたいな単純な事が以前は多く感じております。
今は飼い殺しのような残虐が増えてる気がするのです。

子供が泣き叫ぶ声さえでなくなるまでの攻撃----狂気の沙汰ですね。

どうしてそんなことをしてしまうのか?何故そこまでエスカレートしてしまったのか?誰も止められなかったのか?誰も気づかなかったのか?

家庭というのは、他所から見た風景と現実は違うのが普通なのではないかと思います。
外面の良い大人などはどこにでもいますし、今時のお子さんというのは、それなりに複雑な社会を理解しており、当たり障りなく外向きには振舞うのも出来ない事ではないのかもしれません。

起用で飲み込みの早い子供に成長しきれない親が寄りかかる形で成り立つ事もあるのかな?と想像します。

よく考えれば幼い子というのは世界の全てが家庭であり、自分が世間的に見て親から粗暴な扱いをうけているかどうかなんて、知る由もないんですよね。
自分の生まれにそのまま従うしかないのです。

子供の経験値の低さに親が乗りかかると、起きてしまうのでしょうか?わかりません。我が子が可愛くないという事があるのかもしれません。欲しくて生まれてきたわけでないからと投げやりになっている親もいるのかもしれません。

親の言う事を聞かないという行動は年齢性別に関わらず、子供の専売特許、我慢するのが当たり前!とわかっていますが、私だって腹が立たない訳ではありませんので、気持ちのやり場がないのはわかります。
でもそれをそのまま子供に返すというのは、私にはできません。

そこかな?と思います。
虐待する親とそうでない親の差。

正解はないんでしょうね-----だからなくならない。
被害にあったお子さんは本当に可哀相だと思います。裁判で加害者と呼ばれるのが親だというのも、更に可哀相な話です。
裁かれることは被害者にとっては喜ぶべき事ですが、それが親だというのは、とても複雑なことだなと思います。

裁判でその残忍な行為を明らかにするよりも、きっと未然に防ぐ為には何ができたかを社会が突き止める方が今後につながるんじゃないか?と思います。
でも、核家族という閉鎖的な家族構成が一般的な今では、それは加害者の反省を促すよりも難しいのかな?と思います。

難しい事に立ち向かう勇気も気力もない私には、せめて我が子だけは被害者にならないように頑張るしかないかな?と思います。

その対策が家事育児の手抜きだというのは、少々安易な気がしないでもないですが、それも一考と思わずして自堕落を正当化する方法を思いつかない私は、平和な親なのでしょうねー。

No title
綴夜
ほんと、虐待のニュースが多い気がします。
自分が親になったから気にするようになったのもあるかも知れませんがそれでも多いように感じます。

かわいくないとか、言うことを聞かないとか、親の都合でしかないのにそんな理由で虐待される子供が本当にかわいそうです。
へんちくりんな名前つけたり、子供=ペットと思ってしまってる親がいるのではないでしょうか。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おらんじぇさんへ
おひさしぶりっす^^

> 綺麗だねー。
> たこさんの愛があふれてます?w
にゃはは^^
表面張力状態!?ですね(^^;

> 虐待のニュースがここ最近一段と増えてますね。
> どうしてなんだろう。
覚悟ができてなかったのか、
我慢ができなかったのか、、、確かに
その原因は単純じゃないような気がします。。。

自分の子が可愛くないと感じてる親なんて
いないと思うんで。

一つ強く感じるのは
想像力が欠如してるというか、
これ以上虐待してしまうとどうなってしまうのか?
イメージできない親が多いような。。。

なにわともあれ、
子育ては手探りで
自分を試されることばっかりなんで
初心だけは忘れないように
踏ん張るしかないっすね(^^;
2010/04/18(Sun) 00:49 | URL  | たこ★ぽん #-[ 編集]
カギコメさんへ
コメおおきにぃっす^^

イラスト...
お褒め頂いちゃって、本人大喜びっすw
実は裸の写真はないんですけどね、
裸は想像で描きました(^^;嫁さんには内緒で、、、

確かに
虐待も戦争も次元は同じやと思うんで
俺も同感かな。。。無くならないのかも。。。

是非是非
寄らせてもらいます^^

リンクは全然OKっすよ
逆に
こんな放置気味のブログにリンクを貼ってくれるとは、、、
ホンマありがたいっす(*^^*)

カギコメさんこそ
お体ご自愛くださいマシね(^0^)/
2010/04/18(Sun) 00:38 | URL  | たこ★ぽん #-[ 編集]
komakoさんへ
コメおおきにぃっす(*^^*)

こちらこそ
ご無沙汰してます(^^;

komakoさんも相変わらず
お元気そうで何よりっす(*^^*)

確かに
最近は陰湿!?なのかも。。。虐待自信も。。。

子育ては、ひとことで言って
『忍耐』に尽きるかも、、、

自分を試されること多々ありますからね(^o^;

でも、やっぱ
虐待してしまうとどうなってしまうのか!?
っていう程度が分からないのかも、、、

なにわともあれ、
結局は
俺も自分自身が未熟者であるが故、
我が子だけは被害者にならないように
頑張るしかない!!!に尽きるかもですね(^^;
2010/04/18(Sun) 00:29 | URL  | たこ★ぽん #JnoDGgPo[ 編集]
綴夜さんへ
コメおおきにぃっす(*^^*)

確かに
子育てってけっこう自分を
試されること多いんで、
そこで我慢できるかできないか!?

家に帰っても安らげないコトもあるんで、
そこで我慢できるかできないか!?

要は
子育てって子供と一緒に学んで行く気持ちで
接しないとアカンねやろなぁって
痛感してる今日この頃です^^

そこがペットと大きく違うところでも
あるような。。。(^^;
2010/04/18(Sun) 00:08 | URL  | たこ★ぽん #JnoDGgPo[ 編集]
イラスト
綺麗だねー。
たこさんの愛があふれてます?w

虐待のニュースがここ最近一段と増えてますね。
どうしてなんだろう。

小さい子と接することがないまま大人になってしまった親たちは、
子どもの要求にどうこたえていいかわからない。
またそれを教える先輩の大人も周りにいなかったり、あるいはいても教えなかったり、教えてもらおうと思わなかったり。または先輩の大人たちが正解を知らなかったり。
結局、自分たちだけで抱え込むからでしょうね。

外でストレスにさらされて、家に帰ったら訳が分からない子どもの相手をしないといけない。
そこで余裕がもしもあったらと思わずにはいられません。
小さい子が犠牲になるのは胸が痛みます。
2010/04/17(Sat) 20:11 | URL  | おらんじぇ #ZBcm6ONk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/17(Sat) 15:09 |   |  #[ 編集]
ご無沙汰しております
ご家族皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

我が家は、それぞれ勝手なことを言いつつわいわいがやがやとやっております。
勿論、勝手なことを言っているのは私も一緒(^^;)

母親だからって我慢ばかりでは息が詰まってしまいますからねー
第一母親だって同じ人間、虫の居所も悪いこともあれば、何だか無性にやるせなくなる事もあります。

まあね、程ほどにそれらを堪えるからこそ、大人なのかな?とも思いますので、境界線を用意はしてますが、他愛ない我がままは心置きなく言わせてもらうことにしております。


虐待-----最近目立ちますね。
凄く内容がえげつないというか、猟奇的というか。
昔からそういう事があったのかどうかは知りませんが、もう少しストレートだったんじゃないだろうか?と思うのは私だけでしょうか?

嫌なら捨てるみたいな単純な事が以前は多く感じております。
今は飼い殺しのような残虐が増えてる気がするのです。

子供が泣き叫ぶ声さえでなくなるまでの攻撃----狂気の沙汰ですね。

どうしてそんなことをしてしまうのか?何故そこまでエスカレートしてしまったのか?誰も止められなかったのか?誰も気づかなかったのか?

家庭というのは、他所から見た風景と現実は違うのが普通なのではないかと思います。
外面の良い大人などはどこにでもいますし、今時のお子さんというのは、それなりに複雑な社会を理解しており、当たり障りなく外向きには振舞うのも出来ない事ではないのかもしれません。

起用で飲み込みの早い子供に成長しきれない親が寄りかかる形で成り立つ事もあるのかな?と想像します。

よく考えれば幼い子というのは世界の全てが家庭であり、自分が世間的に見て親から粗暴な扱いをうけているかどうかなんて、知る由もないんですよね。
自分の生まれにそのまま従うしかないのです。

子供の経験値の低さに親が乗りかかると、起きてしまうのでしょうか?わかりません。我が子が可愛くないという事があるのかもしれません。欲しくて生まれてきたわけでないからと投げやりになっている親もいるのかもしれません。

親の言う事を聞かないという行動は年齢性別に関わらず、子供の専売特許、我慢するのが当たり前!とわかっていますが、私だって腹が立たない訳ではありませんので、気持ちのやり場がないのはわかります。
でもそれをそのまま子供に返すというのは、私にはできません。

そこかな?と思います。
虐待する親とそうでない親の差。

正解はないんでしょうね-----だからなくならない。
被害にあったお子さんは本当に可哀相だと思います。裁判で加害者と呼ばれるのが親だというのも、更に可哀相な話です。
裁かれることは被害者にとっては喜ぶべき事ですが、それが親だというのは、とても複雑なことだなと思います。

裁判でその残忍な行為を明らかにするよりも、きっと未然に防ぐ為には何ができたかを社会が突き止める方が今後につながるんじゃないか?と思います。
でも、核家族という閉鎖的な家族構成が一般的な今では、それは加害者の反省を促すよりも難しいのかな?と思います。

難しい事に立ち向かう勇気も気力もない私には、せめて我が子だけは被害者にならないように頑張るしかないかな?と思います。

その対策が家事育児の手抜きだというのは、少々安易な気がしないでもないですが、それも一考と思わずして自堕落を正当化する方法を思いつかない私は、平和な親なのでしょうねー。
2010/04/16(Fri) 18:34 | URL  | komako #520q/7u6[ 編集]
No title
ほんと、虐待のニュースが多い気がします。
自分が親になったから気にするようになったのもあるかも知れませんがそれでも多いように感じます。

かわいくないとか、言うことを聞かないとか、親の都合でしかないのにそんな理由で虐待される子供が本当にかわいそうです。
へんちくりんな名前つけたり、子供=ペットと思ってしまってる親がいるのではないでしょうか。
2010/04/14(Wed) 15:47 | URL  | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。